Note for ​"Mutations: A.B.C."
Mutations: A.B.C.(2018) for saxophone quartet

 今作は きらきら星のテーマ (=A.B.C.の歌) をテーマとした作品として構想されました。

 然しそれ以上に、ドラムス/打楽器を伴わない編成ならではの”未開のグルーヴ”を生み出せる可能性、また音楽上での文脈の裏切りを操作し 結果それが “快感"になりうる瞬間を見出す、などテーマを操作する"作曲上のアプローチ"に対してもまた、深く探求した作品となりました。

 結果、演奏者4名には各々非常に高度なヴィルトゥオジティとアンサンブル力が求められます。

 きらきら星のテーマの突然変異(= Mutation)はある部分までは道筋/ガイドラインがあり、

  Phase A  メカニックな規則的な運動

  Phase B  ハウリングのような1音が誇張された音響

  Phase C  スクラッチのようなそれまでの流れを断絶するパッセージ

  このPhase A,B,C の三つをロータリーのようにぐるぐると周回し続け、様々なテクスチュアを生み出すという形式が採用されていますが、最終的にはもはやそれらは認知不可能なところまで変異してしまいます。

 

  委嘱をしてくださったRev Saxophone Quartet のメンバーと共に、"刺激ある瞬間” を共に作ってゆく過程は非常に楽しく、クリエイティヴなものを共有できるひとときでした。

 

December, 2018

坂東 祐大

■Score  

https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTW01096642

■Commissioned by Rev Saxophone Quartet

 

​■ Instrumentation

Saxophone Quartet (sop, alto,tenor,baritone)​

​■ Extend Technique Demonstration MOVIE

 

https://youtu.be/f7n0xR1OWTQ

 

https://youtu.be/DB2ScO5hCMA

 

https://youtu.be/U6IuCMjR1xY